【東大ドクター森田敏宏】井の中の蛙にならないために!

こんにちは。森田敏宏です。

健康レベルアップや能力向上に役立つ話をわかりやすく解説しています。

今日は、「井の中の蛙にならないために」 という話をします。



井戸の中にいてはだめな理由とは

井の中の蛙大海を知らず」という言葉があります。

しかし、

  • 収入アップしたい、
  • 人生を変えたい、
  • 健康になりたい、
  • ダイエットをしたい、

という願望を持っている方は、井戸の中にいてはだめだというのです。

今、自分がいる世界、人間関係、付き合う人が重要です。

「あなたの周りの5人の年収を平均すると、あなたの年収になります」という説があります。

確かに、 一人だけ飛び抜けてお金持ちがいたりということはありません。

収入に限らずこういった法則は、成り立つと思います。

健康面でも、類は友を呼ぶのです。

  • 甘いものや脂っこいものが好きで、太っている人、
  • お酒を飲むのが好きな人、

今一緒に行動している人には、同じような嗜好の傾向があります。

井戸の中から出るためには付き合う人を変える

では、このような環境、今いる井戸の中から出るためにはどうしたらいいのでしょうか ?

大前研一さんは、変わる方法は三つしかないと言っています。

  1. 1番目は、時間配分を変える。
  2. 2番目は、住む場所を変える。
  3. 3番目は、付き合う人を変える。

私の解釈では、1番目は、 時間配分を変える、重要なことに集中しましょう。

人生がうまくいかない人は、重要でないことに時間や労力を割いていることが多いです。

2番目は、住む場所を変えると人生や状況が変わった経験があります。

環境を変える上で、住む場所を変えるというのは有効な方法であると思います。

3番目は、付き合う人を変えるには、 成功している人、結果を出している人から、直接教わることを勧めています。

成功している人というのは、目標に到達するためのノウハウを知っています。

だから、一番の成功への近道なわけです。

そして、レベルの高いコミュニティに入って勉強するということです。

→ 「会社から解放されて自由になる!時間をコントロールする方法』の続きはこちらから

レベルの高いコミュニティに入って勉強する

どんなコミュニティでもいいというわけではありません。

優秀な人、レベルの高い人が集まっているコミュニティでは、知らず知らずのうちに刺激を受けるので、付き合う人が変わると自然と意識が変わってきます。

自分でも気づかないうちに、意識が変わり考え方が変わり行動も変わってきます。

前向きな結果が出る方向に行動が変わっていけば、結果も変わってきます。

こうして人生を変えることができます。

井戸の中から飛び出て、抜け出すことが可能になります。

このやり方を参考にして、うまくいっていない現状を変えたい人は、 どうやったら今の環境から抜け出せるかというのを考えたらいいと思います。

『東大ドクター森田敏宏のブレインヘルス』では、健康レベルアップや能力向上に役立つ話をわかりやすく解説しています。

.

東大ドクター 森田敏宏先生の『脳から健康になる7つの法則』プレゼント

痛くない!疲れない!
東大ドクター 森田敏宏先生の『東大式 最高の健康法』
『脳から健康になる7つの法則』(PDF版)を今なら無料プレゼント
お申し込みは今すぐこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼