99%が知らないお金の増やし方

今日は99%が知らないお金の増やし方という話をしたいと思います。
私は30代前半の頃、当時は東大病院に勤務していましたが、大学病院の給料というのは比較的少ないです。
それだけだと、少し生活していくのが大変でした。
そのため、アルバイトに行ったりするのですが、それはそれで「仕方ないのかなぁ」と当時は思っていました。


お金を増やす方法 印税

当時「どうしたらもっと収入を増やせるか」ということを考えたことがありました。
例えば本を出して、それが売れたら印税がたくさん入ってくるのではないか、あるいは発明をして特許を取れば、お金がたくさん入ってくるんではないかと、そんなことを考えたりしていました。
ちなみに私の師匠は、特許をたくさん持っていて、それによる収入が入りお金持ちだったので、色々な考えが浮かんできました。
しかし、今になって振り返ってみると、当時考えたものの中で、あまりいいものはなかったように思っています。

お金を増やす方法 まず副業をする

とはいえ、50代になって、やっとある程度の資産を増やすことができました。

そのようなステージになってみると、やはり見える世界が変わりますが、お金に対する認識も変わります。
どうやったらお金を増やせるか、ということに対する認識や考え方もまるで変わりました。

もしこのような知識を得た状態で、20歳の頃に戻れたらどうするかを考えてみます。
まずは、割のいい仕事、ある程度の収入が入ってくる仕事をします。
これはお医者さんに限りませんが、皆さんがもしやるとしたら少し割の良い仕事を頑張ってやっていただくといいです。
とにかくまず収入を増やすことが目的ですので、ダブルワーク、あるいはトリプルワークといって副業を2つやることです。
体が保てば、そういった形でもOKですので、まず収入を増やすということです。

お金を増やす方法 投資に回す

副業でもらった給料の4分の1である25%を投資に回します。
どんな投資をするかというとドルコスト平均法という方法です。
毎月一定の額を積み立てていく方法です。
例えば毎月5万円、毎月10万円と決めて、その株価相場の変動にかかわらず一定金額を買っていくという方法になります。
これをやっていくと、安い時はたくさん買うことができます。
高い時はたくさん株を買えないわけです。
平均すると結果的に右肩上がりに増えていきます。

お金を増やす方法 銘柄選び

次にどんな銘柄を買うかという事ですが、安定継続して上昇するものがおすすめです。
例えば楽天証券で全米株式インデックスや全世界株式インデックスというのがあります。
今のところアメリカ経済は右肩上がりです。
当然、波はありますが、長い目で見ると右肩上がりに上がっていっています。
同じように全世界株式インデックスですが、世界中の経済というのも今のところ右肩上がりに上がっています。

このような安定して上がるものを買っていけば、どんどんお金を増やすことができるわけです。
もし私が20歳の頃にもどったとしたら、これをやります。
銀行に預けていても、貯金利子はほとんどつきませんが、こういった投資をしていけばお金はどんどん増えていきます。

お金を増やす方法 不動産投資

給料の4分の1を投資に回して、これを何年かやると、かなりまとまったお金がたまりますので、それを元手にして不動産を購入します。
この不動産を購入することによって不労所得とまでは言いませんけれど、あまり働かずにお金が入ってくるようになります。
家賃収入でお金が入ってくるようになります。
家賃収入のうちの余ったお金は再投資するわけです。
これをまたドルコスト平均法に投資するということをやっていくと、どんどんお金が増えていきます。
お金が増えたら、さらに不動産を買い余ったお金は再投資すると、あとはこの2つをぐるぐる繰り返していけば、雪だるま式にお金が増えるということが実現するのです。

もしこれを私が20歳の時からやっていたら、30歳ぐらいの時には、もしかしたら引退して、もうハワイに住んでたかもしれません。
これから資産を増やしたいと思っている方は、このやり方をぜひ参考にして、投資をしてみたらいいのではないかと思います。

現時点で私がベストだと思う方法で、もし私が若い頃に戻ったらぜひやってみようと思う方法です。

参考にしていただければと思います。

複利を意識して仕事や資産形成をしたいとお考えの方は、こちらの記事もご覧ください。

複利の法則を意識すれば、お金も時間も増える!【東大ドクター森田敏宏先生が教える】

 

ブレインヘルスでは、脳の機能を高めて、効率的に資産を増やす思考法を学ぶことが出来ます。

『パーフェクト・ブレインヘルス』1Day体験セミナー&説明会

  【東大ドクターが開発した“真の健康法”】 『パーフェクト・ブレインヘルス』   1DAYセミナー体験会のお申し込みは今すぐどうぞ。  

▼ ▼ ▼ ▼