【71歳オンライン起業】 元女性保険営業、メニエール病、頭痛から回復!健康になり71歳オンラインで起業し70代が最高に幸せです!

【71歳オンライン起業】 元女性保険営業、メニエール病、頭痛から回復!

健康になり71歳オンラインで起業。

70代が最高に幸せです!

ライフコンサルティング

吉永さくらさん 山口県 71歳


どんなお仕事をされていますか?

お客様の困りごとや、事故があった際の悩みなどを、解決するライフコンサルタントの仕事をしています。

さくらさん、ご年齢はおいくつですか?

71歳です。

受講前、どんなことで悩んでいましたか?

コロナで、

  • どうやってお客様と連絡を取ろうか
  • どうやって契約上げていったらいいのか

やはり一番の問題でした。

いずれオンラインになったら、色々なやり方も変わってくると思うので、大変不安でした。

オンラインで自宅から働くことができるようになって、良かったことは何ですか?

まず、移動がないことです。

移動時間がカットされるので、自分の時間にも使えます。

今までどれだけ無駄な時間を使っていたか、非常にわかります。

やることリストなどを書いたら、「これもしなくてよかったんだ」とか思ったり、時間を濃縮して使えるようになったから、頭もすっきりしましたね。

何歳から火災保険の営業を始めたのですか?

55歳からです。

今年、71歳なので、15年経ちました。

その当時、子育てが終わり、何をしたらいいのか迷っていました。

たまたま出会いがあって、事務所のお手伝いみたいな感じで頼まれて入ったので、パート感覚で始めました。

火災保険や生命保険を扱う代理店なので、試験を受けることになりました。

自動車保険営業なんか絶対やりたくないと思ったのですが、泣きながら勉強をしました。

そこから営業の世界に入りました、

営業が大変なこともあり、覚えることが多い業界です

試験も多いです。

5年に1回、試験があります。

先月も4教科の試験を受けました。

平坦な道ではなかったと思いますが、なんでそんなに頑張って勉強をして仕事をしているのですか?

55歳までは、子育てとか、おばあちゃんもいたので、自分のなかなか自由な時間がない中で、結構隠れて仕事をしたりしていました。

その頃は図面を書く仕事をしていたので、営業とは全く無縁の世界でした。

子育てが終わって今度自分の時間が取れるようになったときに「何か自分を生かすことをしたいけどわからない」という悩みがありました。

ですから、たまたま出会いがあって、とても感謝しています。

お金とかではなくて、仕事ができること自体が嬉しいです。

体調が悪かったそうですね。

火災保険の営業を始めた55歳の頃から、突然吐き気がして頭が痛くなりました。

痛み止めも効かず、運転ができなくなりました。

それが周期的にやってきて、3、4年続きました。

メニエール病だったのです。

始めたら途中で辞めるのが嫌な性格なので、火災保険の営業の仕事も続けていました。

足首を骨折した時も、松葉杖で仕事をしていました。

休むという感覚がなかったのです。

今なら、笑ってしまいますが、、、

自動車保険なので、お客様から呼ばれたら、自分が 行かねばならないと思っていました。

階段も、1段ずつ上りながら、お客様のところへ訪問していました。

オンラインで、「東大ドクター森田敏宏先生のパーフェクトブレインヘルス」を学ばれていますが、健康面は改善されてきましたか?

めまいはもちろんなくなったし、高かった血圧も改善され、ちょうどよくなりました。

運動を少しするとか、食事に気をつけるようになったりしたら改善されたんですね。

今、どこも悪いところはなく、数値的にはいいです。

コレステロールが高いとか言われる方が多いですが、私は正常値です。

元気そうに見えますが、以前は病気がちだったり、貧血があったりしました。

今が一番体調がいいです。

久家さん:さくらさんと、生でお会いして知ってますけど、とても70代の方に見えません。

本当に50代ぐらいにしか見えないですし、すごく見た目も綺麗です。

さくらさん:70代は楽しいし、元気です。

やはり今が一番楽しいですし、元気だと思います。

「50代が一番楽しいよ」と聞いていましたが、私にとっては50代が一番つらかったです。

50代は精神的にもいろいろあったり、ちょっと大変なこともあったりしました。

60代は、もうこれが最後だなと思いながらもやったら、結構平気だな、できるなと思いました。

今は88歳まで元気でいたいという夢と目標ができました。

本当に70代が楽しいとのことですが、例えばどんなことが楽しいんですか。

「Zoom集客®︎の学校」や「東大ドクター森田敏宏先生のパーフェクトブレインヘルス」の講座で学ぶこともそうですけど、仕事としても、楽しいと思える仲間が引き寄せられて、いい出会いが増えたというのが、よかったです。

久家さん:「Zoom集客®︎の学校」の仲間や「東大ドクター森田敏宏先生のパーフェクトブレインヘルス」の受講生は良い人が多いですよね。

さくらさん:そうですね。

自分にとって合う人がどんどん引き寄せられて、そうではないちょっと悪い人は、逆にお客様でも自然に距離ができました。

こちらが「これはいけないんだ」という考え方をしっかり持つようになって、それを発信していくようになったら、それについて反抗する人は自然と離れました。

断捨離ですよね。

さくらさんはどちらにお住まいですか?

山口県です。

オンラインなので、山口県の自宅から「オンラインの集客法」や「Zoomの使い方「健康になる方法」を学ぶことができました。

地方では、やはりオンラインビジネスなどの話が通じません。

久家さん:71歳でオンラインで仕事をやっている人は、山口県だけではなく日本でもあまりいないですよね。

『Zoom集客®︎の学校』では何人かいらっしゃいますね。

さくらさん:『Zoom集客®︎の学校』では、オンラインビジネスの素晴らしさがわかる友達もたくさん増えました。

オンラインだと、色々な県外の人と、Zoomでミーティングしたり、お話をしたり、すごく楽しいです。

学び続けるというのは本当にすごいなと思うのですが、60過ぎて70代でも未だに学び続けられてきて、何が一番良かったですか?

学び続けるというか、一つの事柄に好奇心があると、どんどん深掘りしていくと、これも必要だと思って勉強、つまずいても勉強して、、、

学びが多く広がったというだけです。

私はパソコンも全然できなかったですし、Zoomも分かりませんでした。

リンクと言葉も分からないからSEOを学んだり、そうこうしているうちに結構繋がってて、全体が見渡せるようになりました。

そうすると、どんどん楽しくなってきて、また次はこれ学ぼうとかなどと、広がっていきました。

もし『Zoom集客®の学校︎』を受講してなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

考えたら、ぞっとします。

本当に何もない状態の中で、どんどんストレスが溜まっていったと思います。

「Zoom集客®の学校」はどんな人にお勧めですか?

年代は関係ないと思います。

私も30代、40代の方との交流年代に関係なくがあります。

悩みは年代によっても違うけど、若い人たちでもオンラインビジネスの話を聞きたいという人がたくさんいると分かりました。

また、年代の上の方たちも、ちょっと声かけたらガラッと変わるんですよ。

言葉の会話だけで、こんなに変わるのかと感じました。

そういう人たちの笑顔を見てると、仲間がどんどん増えたらいいなと思っています。

本当に楽しいから、いらっしゃいという感じです。

 

『パーフェクト・ブレインヘルス』1Day体験セミナー&説明会

  【東大ドクターが開発した“真の健康法”】 『パーフェクト・ブレインヘルス』   1DAYセミナー体験会のお申し込みは今すぐどうぞ。  

▼ ▼ ▼ ▼