英語ができない人の特徴トップ3!私たちは何で覚えられないのか?

今日は英語ができない人の特徴トップ3という話をします。
日本人は英語が苦手な人は非常に多いです。
私も色々な方のコンサルをしますが、英語ができるようになりたいという方は非常に多いです。
英語にコンプレックスがあり、会話できないという悩みを持った人が大勢います。
すると英語ができない人に共通する特徴が、浮かび上がってきました。
今回はまとめてご紹介したいと思います。


英語ができない人の特徴 第3位

英語ができない人の特徴、第3位は、文法を気にしすぎるということです。
私たちは中学校から英語を習い始めたのですが、文法をきちんとしなくてはいけないと思い込みすぎています。
きちんとしてる方がいいのは確かですが、よく陥りがちなパターンは、文法は正しいが、実際には使われていない表現を使う人が多いのです。
実際のネイティブとネイティブの会話を知らずに、教科書で習った文法と自分が知っている単語を組み合わせると、一見文法は正しいのですが、実際には使われてないような表現が生まれてくるのです。

実際に話しても、相手に通じなくなってしまいます。
これが文法を気にしすぎてしまう人に陥りがちなパターンです。

英語だとイメージがつきにくいですが、例えば日本語で、相手に感謝の意を表す時に「ありがとうございます」「感謝しています」といった表現を使います。

これを日本語を学んだ外国の人が「私はありがとうございます。と思っています。」というような表現を使ったら、間違ってはいないですが、使われていない表現となるのです。
それの英語版を英語ができない人はしてしまうということ、これがまず第一のパターンです。

実は、英語は単語だけでも通じることが多いのです。
例えばレストランに入って、何か注文するときは、単語だけ言えば通じますから、文法を気にする必要はないのです。
まずは、それでいいということを意識した方がいいでしょう。

英語ができない人の特徴 第2位

英語ができない人の特徴、第2位は、完璧主義です。
第3位と共通するところもありますが、今まだ自分には無理だから、自分は英語が完璧ではないから、まだネイティブと話すのは早いみたいだ、そのように思う人が多いですが、それではいつまでたっても上達することができません。
英語が完璧になったらネイティブと話そう」などと言っていたら、そんな日は永遠に来ません。

対策としては「とりあえず話してみる」ことがおすすめです。
そうすると相手の話を必死になって聞きますから、リスニングも向上しますし、一生懸命考えて話す表現も増えますので、だんだん話せるようになります。
英語ができない人はまず、とにかく話してみることです。

英語ができない人の特徴 第1位

勉強不足

英語ができない人の特徴、第1位ですが、おそらく一番多いでしょう。
日本人で英語ができないと言っている人の中で、ほとんどを占めているのはこれだと思います。
勉強不足です。
「私は英語ができるようになりたいです」と言う人に対して、「では、1日何時間勉強していますか」と聞くと、「1日30分位です」あるいは「全然勉強してません」という人がいます。
それでは、やはり出来るようにはならないです。
どんなにすごい方法があったとしても、勉強していなかったらできるようにならないですし、1日30分では無理です。
ネイティブの人は、アメリカ人でも、イギリス人でもオーストラリア人でもいいですが、みんな1日中英語を使っているのです。
そういう人々に勝てるわけがないです。
1日30分しか勉強しなかったら、出来るわけないのです。

夢のような方法があると勘違いして、何も勉強していないという人がいます。
努力というほどでもない、何もしてない人が多いので、まずは「習うより慣れろ」です。
とにかく「英語に触れる時間を増やす」ということを考えましょう。
勉強しない人ほど、英語に限りませんけども、効率の良い勉強法を追い求めていますが、その暇があったら、まずは英語に触れる時間を増やした方がいいでしょう。
そのうち効率の良い勉強法も見つかってきますから、とにかくまずは量をこなすというところから始めたほうがいいと思います。
ネイティブの人は「どういうふうに覚えたんですか」と聞いても、みんな「わからない」と答えると思います。
効率の良い方法などなくても、だんだん慣れるのです。

もちろんネイティブと同じようには行かないと思います。
けれどもまず全然勉強していないという人は、英語の音声を聞く、英語の映画を見る、英文を読む、英字新聞を読むなど、英語に触れる時間をまず増やすことをやって、どういう変化が起きるか、うまくいかなかったらまた次を考えればいいので、まずはそこからやってみることをお勧めします。

まとめ

今日の話をまとめますと、英語ができない人の特徴ですが、

文法を気にしすぎるということがあります。
まず単語だけでもいいので、単語だけで伝えるようにしてみてください。
完璧主義な人は、完璧にできるようになるときは来ませんので、まずはとにかく実戦でやってみるということです。
そして勉強不足な人は、とにかく「習うより慣れろ」で英語に触れる時間を増やしてみてください。

英語の勉強法について知りたい方はこちらの記事もオススメです↓
絶対英語上達!3つのコツ!有料級の裏ワザとは【東大ドクター 森田敏宏先生が教える】

英文を速読する方法を知りたいという方はこちらの記事もご覧下さい↓
東大式英文速読の秘密【東大ドクター 森田敏宏先生が教える】

 

ブレインヘルスでは、脳の機能を高め、集中力をアップさせる方法を学ぶことが出来ます。

東大ドクター 森田敏宏先生の『脳から健康になる7つの法則』プレゼント

痛くない!疲れない!
東大ドクター 森田敏宏先生の『東大式 最高の健康法』
『脳から健康になる7つの法則』(PDF版)を今なら無料プレゼント
お申し込みは今すぐこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼