お金と時間の無駄ワースト5は誰もがしている〇〇だった

お金と時間の無駄ワースト5という話をします。
いつも伝えておりますが、人生は有限なので、時間を有効に使う必要があります。
ここで問題になるのはお金と時間、この2つは切り離して考えられないです。

お金と時間を、セットで考えていく必要があります。

「お金と時間の無駄ワースト5」をピックアップしてみましたので、それについて考えてみたいと思います。


第5位 満員電車に乗る

第5位は、満員電車に乗ると言うことです。
2021年はコロナの影響で、電車の混み具合が緩和されましたが、以前は本当にひどい状態でした。
私の自宅の最寄りの駅でも、朝などは本当に通勤ラッシュで、電車が来ても乗れないのです。
もう入る余地がないという、ひどい状態になっていました。
満員電車がなぜお金と時間の無駄かと言う事ですが、乗ること自体がストレスになります。
不快な気分になってしまいます。

これから仕事だというのにストレスが溜まり、疲れてしまいます。
今コロナで色々問題になっておりますが、感染リスクも当然あります。

近い距離に大勢の人がいれば、コロナに限りませんが、冬場になってインフルエンザなどが流行している時期も、やはり感染するリスクがあるのです。
そういう意味でも、好ましい環境ではありません。

何より問題なのは、時間を有効に使えないということです。
満員電車の中で、頑張って本を読んでいたり、スマホを見ている人はいますが、息苦しくてあまり自由がききません。

快適ではないですし、時間も有効に使えないし、結果的に疲れてしまうので、満員電車はお勧めできません。
私の場合、都内の移動は、ほとんどタクシーを利用しています。
ただ「頻繁にタクシーを利用できない」という人もいますので、そのような場合は、混雑のピークの時間帯をずらしてみましょう。
本当に「すし詰め」の場合は別ですが、多少混んでいても、出来るだけ空いている車両を探します。

たいてい端の車両が空いていることが多いですが、そのような車両に乗るようにするというだけでも、かなりストレスが減りますので、そのような工夫をして移動時間も可能な限り、有効に使えるようにするのがいいでしょう。
満員電車

第4位 ネガティブな人との会話

第4位は、ネガティブな人との会話です。
どんな話をしても、ネガティブな発想しかしない人はいます。
そういう人と話をしても、自分まで気分が滅入ってしまいます。
何となくエネルギーが奪われて、疲れてしまいます。

私も色々な方とコンサル等個別面談をしますが、そのような人と話をしていると、やはりネガティブな人は一定数います。
そのような人と話をすると、本当に疲れます。
ポジティブで前向きな人と話をする時は、楽しい気分になりますが、ネガティブな人というのは本当に「180度逆」という感じがします。

よくあるのは今コロナで減っていますが、会社の飲み会などでは、上司の悪口や愚痴のオンパレードだったりします。

同窓会などでの会話だと、ある程度歳をとると、皆あちこち具合が悪くなって来て、病気の自慢大会になるという話をよく聞きます。

あまりそのようなところに参加しても良い事はありません。
という事で、ネガティブな飲み会は「出来るだけ無視する」というのがお勧めです。

もっと有意義なことに、時間を優先したほうがいいでしょう。

第3位 割高な自動車を買う

第3位は、自動車です。
皆さん、自動車を持っている人が多いと思います。

特に地方は「車社会」なので、車がないとなかなか移動できないため、自動車を持っています。

何が問題かというと、都会の場合です。

私は、自動車を所有していません。

東京に住んでいますので、わざわざ所有しても、あまり使わないのです。

車で移動すると、駐車場を探さないといけません。

その時間がもったいないですし、コスト計算してみるとわかりますが、タクシーを使ったほうが割安になります。
なので、現在自動車は所有していません。

とりあえず、移動できれば充分ではないかという感じがします。

そういう観点から見ると、皆さんはすごく割高な車に乗っています。

自動車というのは、結構簡単にローンが組めるので、割高な車に乗っている人が多いという印象を受けます。

また、やはり自分で運転する時というのは、運転に集中しないといけないので他の事はできません。
仕事をしたり、勉強したりなどという事はできませんから、やはりその分時間が無駄になってしまいます。
このように自動車を所有することは、お金も時間も両方無駄になってしまうということなのです。

そのお金をもう少し倹約して、大事なことに使った方が良いのではないかと思います。
300万円の車も、ローンを組めば買えるという人が多いと思いますが、中古で30万円の車を買っても、それほど変わらないと思うのです。

そうすると、差額の270万円からローンを組むので、まるまる300万円位のお金の違いになると思います。

それを何かしらの投資に使うなどできるので、すごくもったいないことです。

それぞれ、どう捉えるかと言う事なのですが、本当に割安な中古車や軽自動車など、コンパクトカーでも充分です。

中古の車でも全然問題ないので充分ですし、ここぞという時だけ車を借りることもできます。

今シェアリングエコノミーの時代ですので、高級車なども簡単に借りることができます。
「今日はポルシェに乗ろう」「今日はベンツに乗ろう」と高級車を借りることも可能ですから、そのほうがお得ではないかと思います。
お金を何に使うか、それにリターンがあるのかということなので、よく考えた方が良いでしょう。

第2位 古いPC、スマホを使う

第2位は、古いパソコン、スマホです。

これらを使い続けるということは、あまり宜しくありません。
私の場合、最近はほとんど1年使わずに、スマホやパソコンを買い換えることが多いです。

しかし一般的には「壊れるまで使う」という人が多いのではないかと思います。
「まだ使えるから、もったいない」と考えるのだと思いますが、そうしていると故障が増えたり、処理速度が遅くなってきます。
そうすると、時間が有効に使えなくなってしまいます。

それを防ぐためには、どんどん新しいものに変えた方が良いでしょう。
私の場合は、仕事でパソコンやスマホを頻繁に使いますので、処理速度は非常に重要です。

処理速度の性能が落ちてきたら、早めに買い換えるようにしています。

それが1番オススメだと思います。

では「そうすると、コストがかかるのではないか」と心配される方が多いのも事実です。

古いものといっても1年しか使っていなければ、メルカリやヤフオクなど、ある程度の金額で売ることもできます。

私の場合は、家族やスタッフに、それをおさがりで譲ったりしています。
古くなったものも、決して無駄にはならないということです。
常に快適な状態で仕事をすることができますので、可能な限り「もったいないから調子が悪くなっても使う」というのは避けたほうがいいでしょう。

第1位 WINDOWSパソコンを使う

第1位は、ウィンドウズパソコンです。

第2位とも似ていますが、最近、私はウィンドウズを使ってないので、現状と違っていたら、ウィンドウズ派の人に謝らなければいけません。

かく言う私も、5年前まではウィンドウズを使っていました。

どういう状況だったかというと、何しろトラブルが多く、よくフリーズしました。
仕方がないから再起動するのですが、本当に日常茶飯事でした。
それが当たり前だと思っていましたが、知り合いから「絶対Macのほうがいいから、買い換えたほうがいい」と何度も何度も言われて、それでMacに換えました。

すると、ほとんどトラブルがないのです。

本当にないです。

思い出すのが難しい位、トラブルがありません。

実は今、極めて快適です。

こんなに違うのかと本当にびっくりしましたが、それ以降、5年間ずっとMacを使っています。
しかも先程の第2位の話のように定期的に買い換えていますので、とても快適に仕事ができています。

私のイメージとしては、「Macは市場に出して良い商品、ウィンドウズは市場に出してはいけないような不良品」そのようなイメージです。
なぜ、このようなものを市場に出しているのかというのが、不思議というか怒りを通り越して、言葉にならないような状態でした。

しかし、それほどの差がありました。
今は使っていないので解りませんが、もしその頃と同じような状態だとしたら、今でも、もしウィンドウズを使っている方でトラブルが多いのであれば、Macを試してみたら良いのではないかと思います。
性能の良いモデルを選ぶと多少金額は上がりますが、それでもウィンドウズと比べたら、悪くないのではないかと思います。

ベーシックなモデルでしたら、比較的リーズナブルな金額ですので、試してみて、それである程度長持ちしますから、その方がコスパも良いのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、今はウィンドウズを使っていないので、最近はもしかしたら良くなっているかもしれません。

その場合は、この話は忘れていただきたいと思います。

まとめ

まとめますと、お金と時間の無駄になるものワースト5は、

第5位 満員電車に乗る事。

第4位 ネガティブな人と会話すること。

第3位 割高な自動車を買うこと。

第2位 古いパソコンや、スマホを使い続けると言う事。

第1位 ウィンドウズパソコンを使うことでした。

関連する記事はこちら↓

お金も時間も増える!大事なことに集中する方法【東大ドクター森田敏宏先生が教える】

 

ブレインヘルスでは、お金と時間を有効に活用するワークをすることが出来ます。

東大ドクター 森田敏宏先生の『脳から健康になる7つの法則』プレゼント

痛くない!疲れない!
東大ドクター 森田敏宏先生の『東大式 最高の健康法』
『脳から健康になる7つの法則』(PDF版)を今なら無料プレゼント
お申し込みは今すぐこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼