あなたの運命は決まっている!?

こんにちは、森田敏宏です。

今日は『あなたの運命は決まっている』という話をします。

 

過去から推測される未来

私はセミナーメンバーの方に、いろいろな格言を紹介しています。

先日、格言とも言える次の言葉を紹介しました。

過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える」これは、ニーチェの言葉です。

これを見たメンバーの方から、いろいろなコメントをいただきました。

“過去が現在に影響を与えるというのはピンとくるが、未来が現在に影響する未来はわからないのではないか。”とコメントをいただきました。

確かに、未来はこれから決まってくるのですから、私達の運命というのはわからないと考える人が多いと思います。

しかしそうではなく、私達の運命というのはある程度もう決まっていると言っても過言ではありません。

その理由を解説していきたいと思います。

一日に200回以上?人間の決断の数

私達は1日の間にたくさんの決断をしていますが、どれだけの決断をしているかご存知でしょうか?

ある研究では、人は1日に最大3万5000回の決断をしていると報告があります。

これはケンブリッジ大学の、バーバラサハキアン教授の研究によるものです。

また、アリゾナ大学とテキサス大学の合同研究で、人が1日に使用する単語の数は、無意識に取捨選択された1万6000語に上るそうです。

私達が何か言葉を選んで話すことも、一種の決断になるわけです。

知らず知らずのうちに何千回、何万回と決断をしていることになります。

それから食べものや場所など食事関連の事柄だけでも、人は1日に2267回の決断をしているという調査結果もあります。

それから車を1マイル運転する間に、200を超える決断をしているという報告もあります。

こうして考えると、私達は1日の間に非常に多くの選択をしています。

ある意味人生というのは、このような決断つまり選択の連続です。

多くの選択の中での正しい選択とは

あなたに目標があるのであれば、正しい道を選択し続ける必要があるわけです。

これを車の運転に置き換えていただくとわかりやすいと思います。

車でどこかへ行く場合、なるべく最短経路で行ける正しい道を選択すると思います。

あるいは正しい道をカーナビに教えてもらい、なるべく最短最速で目的地に行こうとすると思います。

ところが人生においては、正しい選択をしない人の方がむしろ多いようです。

例えば

  •  体力をつけたいのに全然運動をしていない
  •  商売をやっているが何も改善をしていない
  •  健康になりたいのに不摂生ばかりしている

何も正しい選択をせずに、目標を到達したいと思う人がたくさんいます。

これを聞いている方の中にも、耳が痛くなる人がいるかもしれません。

目標の達成に必要なこと

正しい決断ができるためには、私がセミナーで受講生に教えている「ひとり戦略会議」をおすすめします。

この「ひとり戦略会議」とは、人生のカーナビのようなものです。

これを毎日行うことによって、

  •  自分が目標に到達するために何をやるといいか
  •  今ある課題や問題をどう解決したらいいか

がわかるようになってきます。

結果的に早く目標を達成することができます。

明るい未来に到達するために正しい道を選択する必要があると、意識していただくといいと思います。

 

 

ブレインヘルスでは、脳の機能を高め、集中力をつけるワークを学ぶことが出来ます。

東大ドクター 森田敏宏先生の『脳から健康になる7つの法則』プレゼント

痛くない!疲れない! 東大ドクター 森田敏宏先生の『東大式 最高の健康法』 『脳から健康になる7つの法則』(PDF版)を今なら無料プレゼント お申し込みは今すぐこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼