困難を分割しよう!仕事の効率を爆上げする方法

今日は困難を分割しようという話をします。

私の講座ではプロジェクト、タスクという話をお伝えしています。
プロジェクトというのは企画、計画という意味です。
それに対してタスクというのは、作業という意味になります。


達成したいプロジェクトシートを作成

私の講座でいつも教えているのは、1人戦略会議というものです。
これはプロジェクトシートというものを作ってもらいます。
プロジェクトシートというのは何かというと自分が達成したい何らかのプロジェクトです。

それに関して、1枚のシートを作ります。
紙で書いてもいいですし、エクセルなどを使っても構いません。
1つのプロジェクトに関して1枚のシートを作ってもらいます。
それを毎日見ながら、戦略を考えていくというのが1人戦略会議というものになります。

プロジェクト作成にあたっての具体例

例えば、オンラインセミナーを開催するというようなプロジェクトがあったとします。

これに関して、具体的にどうやるのかということで考えてみたいと思います。
このオンラインセミナーを開催するというプロジェクトに関して、それを達成するために、必要な項目というものがいろいろと出てきます。
例えばまず集客する必要があります。
集客できたら、メールで案内を出したりする必要があります。
そしてオンラインなどで、説明会を開催するとこのようにいろいろな項目が出てくるのです。

プロジェクト作成時の盲点とは

こういったものを作って一つ一つを実行していけば、目標達成できるわけなのですが、これがうまく遂行できない人がいます。
実はここに盲点があるわけなのです。
それは何かというとプロジェクトを分解すると、また小さなプロジェクトができてくるのです。
それをさらに分解すると、さらに小さなプロジェクトにわかれていくとこのような構造になっているのです。
ここを見落としてしまうと、自分のプロジェクトを進めていくことができなくなってしまうわけなのです。
例えばオンラインセミナーの場合、これが一番大きなプロジェクトになるのですが、それを実現するためには集客という、中プロジェクトです。
この大プロジェクトよりも小さいプロジェクトが出てきます。
さらにこれが、小さいプロジェクトにわかれていくのです。
例えばフェイスブックで告知をする、何か広告を出す、色々な項目にわかれていきます。

ここを更に分解していくと具体的なタスク作業になっていくわけなのです。

マインドマップを併用する

私達が何かを成し遂げるためには、やらなければいけない項目というのがたくさんあるということです。
マインドマップで分解していくとこのような形になります。
これを、エクセルなどのプロジェクトシートだけだと、こういった分解をすると、ごちゃごちゃになってしまいますので、そこで、そのプロジェクトシートと、こういうマインドマップを、併用していただくと、わかりやすくなると思います。
小さいタスクのプロジェクトをどんどん分解していって最終的に具体的な、タスクまで落とし込んでいく、この作業、このマインドマップを使ってみると、全体を見える化できてわかりやすいと思います。
これができれば、あとは一つ一つのタスクを、実行していけば、最終的に大きなプロジェクトを実現することが可能になるのです。
このような形で1人戦略会議を、そのプロジェクトシートだけだとよくわからないという方は、マインドマップを併用して、どんどんプロジェクトを分解して具体的なタスクまで落とし込んでいくということをやっていただくといいと思います。

ビジネス全般に対する考え方を具体的に知りたい方はコチラの記事もどうぞ!

お金も時間も増える!大事なことに集中する方法

 

ブレインヘルスでは、普段の習慣を変え、考え方を変えることで、収入が増え、毎日の生活が変わります

『パーフェクト・ブレインヘルス』1Day体験セミナー&説明会

  【東大ドクターが開発した“真の健康法”】 『パーフェクト・ブレインヘルス』   1DAYセミナー体験会のお申し込みは今すぐどうぞ。  

▼ ▼ ▼ ▼