なぜ、簡単にダイエットができるのか?【東大ドクター 森田敏宏先生が教える】

今日はなぜ簡単にダイエットができるのかという話をします。
私のセミナーの受講生で、ダイエットに成功する人が続出しています。
5キロ、10キロ減るのは当たり前というような状況です。
なぜ、そんなに簡単にダイエットできるのか、という理由について考えてみます。



簡単ダイエットのための運動の効果

まず最初に、運動の効果です。
私の講座では、ジョギング、特に朝ランといって朝走ることを推奨していて、もう一つは加圧トレーニングをすることです。
この2つを運動の基本として推奨しています。

まずは朝ラン、朝走ることによって代謝がアップし、また、アフターバーン効果といって、代謝の上がった状態がしばらく持続します。
代謝がよくなるということです。

こういったことが、ダイエットにつながっていると考えられます。

そして、加圧トレーニングを行うことによって、様々な効果が考えられるのですが、その内の1つが筋肉量のアップです。
筋肉が増えることにより、代謝が上がりますので、やはりダイエットしやすくなります。

簡単ダイエットのための食事の効果

そしてもう一つ重要なのが食事です。
食事に関しては、私の講座の中でエネルギー管理術という方法を教えています。
この講座で食事の取り方について解説していますが、簡単に説明すると、食事を調整して血糖値を安定させる方法です。
血糖値を安定させるということが、重要なポイントになります。
血糖値を安定させていくと、「自然と痩せました」という人が続出しました。

ちなみに、私の講座の内容というのは、あくまで集中力を高めたり、健康レベルを上げるためのものですので、ダイエットが目的ではありませんが、結果的に痩せる人が続出しています。

ダイエットとインスリンとの関係

何故、血糖値を安定させると痩せるのか、ここに意外と知られていないポイントがあります。
血糖値は急上昇すると、インスリンがたくさん分泌します。

反対に、血糖値の変動が少ない時は、インスリンの分泌も少ないということです。
でしたら、血糖値を安定させれば、インスリンの分泌が抑えられます。

これが重要なポイントになります。
なぜかというと、インスリンというのは、単に血糖値を下げるだけのホルモンではありません。
簡単に説明すると、インスリンは脂肪が溜まりやすい方向に働くということです。

ですので、逆にこの分泌を抑えてあげれば、脂肪は溜まりにくくなるのです。

エネルギー管理術を実践して、血糖値の変動を安定させた人は、脂肪が溜まりにくくなるので、結果的に自然とダイエットができます。

まとめ

私の講座で、簡単にダイエットが出来てしまうのには、いくつかの理由がありますが、今日取り上げたのは、運動の効果と食事の影響です。
また、それによるインスリンの値の変化といったところです。
それ以外にも、私の講座では色々なやり方を指導していますので、興味のある方は、説明会に参加していただければと思います。

 

ブレインヘルスでは、簡単にダイエット出来る方法を学ぶことが出来ます。