仕事ができない人の5つの共通点

最近は、技術革新が進み、
世界中の人と仕事をすることが簡単です。

例えば日本の自宅にいながら、
アメリカの人とオンラインで
対話をすることも出来るようになりました。

今までは、
自分の近くの人がビジネスの対象でしたが、
技術革新が進み、
世界中へと広がることとなったのです

この技術革新の中で、
本当に多種多様な仕事が生まれています。

このように、ビジネスが多様化するにあたって、
仕事が増加傾向にあります。

それに伴い、様々な専門性を有する
ビジネスパートナーと仕事をすることも
多くなる方もいらっしゃると思います。

ですが、ただ、技術力が高いというだけでは
継続的に仕事の依頼は来ないものです。

いくら技術力が高くとも、社会人としての
常識やマナーが欠如していたり
仕事の生産性を下げるような態度をとるようだと
次の仕事には結び付きません。

では、具体的にどういった人がいわゆる
「仕事ができない人」という評価を
受けやすいのでしょうか?

今回は、仕事ができない人の共通点
トップ5というテーマでお話ししてみました。
自分がこの特徴に当てはまっていないか
ぜひ確認してください。
↓↓↓